香川院長ブログ

初診・再診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

2016.03.31更新

sevenirebun

世の中マイナス金利に揺れていますね。
これからお金を借りる方にはいいのかもしれませんが、
すでにそれなりの金額を金融機関にあずけている方はたまったものではないかもしれません。

実際に大手銀行の普通預金の金利は0.001 %まで下がっていますよね。
これはもはや金利といえるレベルのものではありません。
タンス預金よりは安全かな?くらいのものですよね。

金利が少しでも高い金融機関 金融商品をさがすと、普通預金では楽天銀行 イオン銀行が双璧でした。
住信SBI銀行の証券口座も以前は金利が0.1%あったので重宝していたのですが、徐々に低下してしまい
今は0.02%ですので高金利ではないですね。

現在イオン銀行は イオンカードセレクトを作ればという条件付きですが、金利が普通預金で0.12%です。
なんと 大手メガバンクの120倍ですね!
楽天銀行は通常の普通預金だけだと0.02%(これでも大手銀行の20倍です!)ですが、
楽天証券とのマネーブリッジを申し込めば(株を買ったりする必要はありません。申し込むだけです)
0.1%の金利になります。
ぼくはいろいろと使い勝手や楽天のポイントを考えて楽天銀行を選びましたが、イオン銀行も
選択肢としてはありですよね。
金利が0.12%ということは通常の定期預金よりも高金利ですし、もちろん元本保証ですし
ペイオフも1000万円までは適応されますから、すぐに使う予定のない
お金を置いておくには最適でしょうね。


次に節約すべきはATM手数料ですよね。自分のお金を出し入れするのに手数料を払うなんて
ばかなことは絶対にしたくないものです!

住信SBI銀行ではセブンイレブンをはじめATM手数料が、ランクにもよるのですが2回~15回まで
24時間無料です。

楽天銀行ではハッピープログラムにエントリーすれば、口座の額にもよりますがほとんどのコンビニATMやその他のATMでの入出金が最大7回無料になります。もちろん営業していれば24時間無料です。

イオン銀行ではイオン銀行ATMでは24時間何回でも入出金は無料です。しかしコンビニのATMでは
手数料がかかります。ただかかった手数料のうち5回分まではWAONポイントで還元してくれるようです。


熟慮の上でぼくは住信SBI銀行の口座は残したうえで、メインバンクは楽天銀行に変更して
いこうと思っています。(もちろんメガバンクの口座は必要ですよ!)

考え方は人それぞれですからベストな方法も人それぞれですよね。

みなさんの参考になれば幸いです。

投稿者: 稲城癒しの森内野クリニック

癒しの森内科クリニック TEL042-379-8880癒しの森内科クリニック TEL042-379-8880
アクセス 詳細はこちらアクセス 詳細はこちら
睡眠時無呼吸症候群 紹介先医療機関
睡眠時無呼吸症候群 紹介先医療機関
香川院長のブログ 初診・再診の方で
無料メールマガジン登録