香川院長ブログ

初診・再診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

2015.09.10更新

9月にはいりインフルエンザの発生が報告されています。
ぼくの知っているだけでも、全国で2か所で学級閉鎖となった学校があるようです。

1か所は愛媛県です

愛媛県は4日、インフルエンザによる集団感染で、済美平成中等教育学校(松山市)の1年生1クラスを、同日から4日間の学級閉鎖にすると発表した。県によると、県内のインフルエンザによる学級閉鎖は今季初めて。県健康増進課によると、3日にクラス33人中12人が発熱などの症状を訴えて欠席。簡易検査では7人からA型の陽性反応が出たという。
(朝日新聞 2015年9月5日掲載)  

ちょっとびっくりですよね!まだ9月の上旬ですよ!
インフルエンザの予防接種もはじまっていませんよね。
ぼくの記憶では9月にインフルエンザでの学級閉鎖の報告はきいたことがありませんでした。

butterfly

もう一か所はなんと神奈川県です。

茅ケ崎市の小学校 インフルエンザで今季初の学級閉鎖 2015年9月8日(東京新聞)
茅ケ崎市教育委員会は七日、市立松林(しょうりん)小学校(菱沼一)の一年生一学級でインフルエンザ症状による欠席者が相次ぎ、十日まで学級閉鎖にすると発表した。市教委によると、今シーズンに入ってインフルエンザ症状での小中学校の学級閉鎖は県内で初めて。学級の児童三十三人のうち、七日に十一人が欠席し、うち二人からインフルエンザウイルスが検出された。他の児童も発熱や咳(せき)などインフルエンザとみられる症状を訴えているという。市教委担当者は「感染の時期としてはかなり早い。市内各校に注意してほしいと連絡した」と話した。 (吉岡潤)



みなさんもよくご存じのように沖縄県では夏でもインフルエンザが流行しています。
つまり沖縄県では夏と冬と年に2回インフルエンザの流行シーズンがあるわけです。
夏のインフルエンザにはワクチンがないので、蔓延もなかなかおさえることができず
、またお年寄りは重症化することも多いようです。
なぜ沖縄で夏にインフルエンザが流行するのかは原因がはっきりとはわかっていないようですが
通年で流行している東南アジアからの旅行者が多いからではないかともいわれています。
またエアコンによる乾燥寒冷環境が流行に拍車をかけている可能性も指摘されています。

実は2012年には鹿児島県でも夏のインフルエンザの流行が報告されています。

なんかだんだん夏のインフルエンザが北上してくるようないやな感じがしませんか?
東南アジアでは通年でインフルエンザが流行しています。
つまり地球温暖化がすすめば本州も亜熱帯に近い気候になり、インフルエンザは
通年で流行するようになる可能性もありますよね。

インフルエンザの予防注射を年に2回打つのはいやですよね!

近い将来そんなことにならないように切に願っています。

 

投稿者: 稲城癒しの森内野クリニック

癒しの森内科クリニック TEL042-379-8880癒しの森内科クリニック TEL042-379-8880
アクセス 詳細はこちらアクセス 詳細はこちら
睡眠時無呼吸症候群 紹介先医療機関
睡眠時無呼吸症候群 紹介先医療機関
香川院長のブログ 初診・再診の方で
無料メールマガジン登録